アンティーク家具の風合い!

室内の雰囲気に合うアンティーク家具を取り入れよう

アンティーク家具の風合いは、木材の種類やデザイン、形状などによって大きな違いがあるため、品ぞろえの良いインテリアショップで好みの家具の特徴を調べることがおすすめです。また、室内の雰囲気に合うアンティーク家具を選びたい場合には、日ごろから様々なタイプの家具について詳しく紹介されている雑誌やカタログなどを参考にしてみると良いでしょう。最近では、様々な用途に活用できるアンティーク家具に人気が集まっており、理想的な商品を選ぶうえで、色々な家具の実用性やデザイン性などに注目をしてみましょう。その他、風合いにこだわって商品選びをしたい時には、家具のコーディネーターの資格を持つ販売員に相談をしてみましょう。

アンティーク家具のパーツにもこだわろう

アンティーク家具に使用されている木製や金属のパーツは、家具の全体的なイメージを左右することがあります。特に、デザインの良いパーツをあしらった家具は、各地のインテリアショップや通販サイトなどで売れ筋商品として定着しています。また、パーツの素材や大きさなどによって、メンテナンスの方法が異なるため、購入時に担当者にお手入れのコツを教えてもらうと良いでしょう。なお、製造から長い年月が経過しているアンティーク家具の中には、パーツが劣化しているものや交換が難しいものも少なくありません。そのため、メンテナンスの手間やコストを省きたい場合には、初心者から上級者まで安心して使えるアンティーク家具を探してみることがおすすめです。